2020年11月14日

シャンプーが薄毛の原因になる!?

ハゲの治し方
薄毛改善!AGA治療!育毛、発毛法を試してみると・・


え!シャンプーが薄毛の原因になるの!?

どういうことなのか・・・

市販のシャンプーには、
合成界面活性剤が大量に含まれているそうです...
(昔からよく言われてますね)

そのシャンプーを毎日、毎日、
何年も使い続けると・・・

10人中、3人程度が、
自分に合わない、体質に合わないそうです。

合わないとどうなるか?

それが原因で、
髪の成長が阻害されてしまい、
抜け毛や薄毛の原因になっているそうです....


要は、
シャンプーが悪いわけじゃないんですね、
そこの含まれる成分の、
界面活性剤がヤバいということですね....


その界面活性剤によって、
頭の皮脂がすっかり洗い落とされ、
皮脂が不足するために、

皮脂を大量につくろうと、
皮脂腺が大きく発達するようです....

が、
その皮脂腺が発達しすぎると、

髪の毛に供給されるはずの栄養が、
皮脂腺に行ってしまって、
髪の毛が栄養不足になってしまう・・・

なので、
抜け毛、薄毛の原因になるようですよ。


おまけに、
合成界面活性剤が、
頭皮のバリアー機能を形成している、
天然保湿因子と細胞間脂質を
溶かしてしまうために
頭皮を薄くしてしまうそうです。


そして、
なんと、
シャンプーの合成界面活性剤には、
強い「細胞毒性」があると科学的に証明されているそうです。

細胞毒性は、
細胞自体を死滅させたり、
細胞自体に何らかの害を及ぼすそうです。


なので、
体質的に合わない人がシャンプーを使うと
ヤバいことになるんです。


ということ、
おススメなのが水洗髪。

要はシャンプーを使わない、
湯シャンですね。

シャンプーを減らしていくと、
皮脂腺が縮んで
皮脂の分泌量が減るそうです。

そうすれば、
お湯シャンプーだけでも、
髪のニオイやベタつきはなくなる!
ということです。

1万名以上が実践している自宅で簡単発毛法!


育毛・発毛ランキング


ハゲの治し方ハゲないための方法は!?自分で出来る育毛、発毛法を試してみると・・







posted by 発毛の達人 at 14:22| シャンプーの成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育毛・発毛ランキング
効力抜群!と題して、新発売される、育毛剤や養毛剤を・・