2020年02月28日

育毛剤が江戸時代には存在した!?

ハゲの治し方
ハゲないための方法は!?自分で出来る育毛、発毛法を試してみると・・


育毛剤が江戸時代には存在した・・というニュース。

え?
江戸時代に育毛剤があったのか!?


1800年代に出版されたという
「都風俗化粧伝」は、
化粧法や洗髪などの
メイクマニュアル本のようなものらしいです。

が、
なんとそこに、
「毛生え薬」が紹介されていとのことです....

発毛診断士がサポートする自宅発毛法とは・・・


江戸時代以前は、
カツラなどで隠したそうですが、

江戸時代に入り、
薄毛に対する抜本的な解決策が誕生したと!


その「毛生え薬」は、
髪の毛に直接塗り込むものらしく、
育毛剤の原型のようです。

主成分は、
柑橘系植物から抽出のエキス...。


そして、
その植物由来のエキスというのは、
いまも育毛シャンプーなどにも使用されているそうです。

まさか、
江戸時代に作られた毛生え薬と、
同じ成分!?

それがいまも使われてるのか?

だとしたら、
効き目はないのでは?
効果はないのではないか?と思ってしまう。

だって、
それに効果があるなら、
いま現在、ハゲはいないはずでしょう?

ということは、
育毛剤や育毛シャンプーって、
やっぱり効果はないということなのかな・・・

毛髪ケア注目成分「ヒト脂肪幹細胞培養液」の効果が凄い


育毛・発毛ランキング



ハゲの治し方ハゲないための方法は!?自分で出来る育毛、発毛法を試してみると・・





posted by 発毛の達人 at 15:05| 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育毛・発毛ランキング
効力抜群!と題して、新発売される、育毛剤や養毛剤を・・